水巻町社会福祉協議会

                  誰もが安心して暮らせるあたたかい福祉のまちづくり

本文へジャンプ
水巻町社会福祉協議会とは?

概  要


社会福祉協議会は、社会福祉法(昭和26年制定)で、地域福祉の推進を図ることを目的とする団体として位置付けられており、地域の住民やボランティア、福祉、保健医療・教育等の関係者及び行政機関の参加・協力を得て福祉のまちづくりを進めています。
水巻町では、昭和43年3月に、水巻町社会福祉協議会が誕生し、社会福祉法人の設立許可を受けました。

    水巻町社会福祉協議会では、水巻町民とともに「誰もが安心して暮らせるあたたかい福祉のまちづくり」をすすめます。  


『第3次 水巻町社会福祉協議会地域福祉活動計画(平成26年度-30年度)』(PDF)
1. 地域の住民組織と公私の社会福祉事業関係者等で構成されています。
2. 住民主体を理念に、地域の福祉問題の解決に取り組み、誰もが安心して 暮らすことのできる地域福祉の実現を目指します。
3. 住民の社会福祉活動を組織化し、社会福祉を目的とする事業の連絡調整や企画を行います。
4. 市、県、指定都市、全国を結ぶ公共性と自主性をもつ民間の団体です。


構  成

 水巻町社会福祉協議会の組織構成は、理事(執行機関)、監事(監査機関)、評議員(議決機関)及び事務局職員、事業職員で構成しています。
 ●水巻町社会福祉協議会組織図(昭和43年3月30日法人設立)はこちらへ


社協会長紹介

 水巻町社会福祉協議会の会長は、理事の互選により選任します。
 ●水巻町社会福祉協議会会長あいさつはこちらへ



社協会員制度
 社協事業は町民の皆様の善意に支えられています
  町民の皆様には、本会の目的に賛同していただき、事業を実施するために必要な援助をお願いする「社協会員制度」を定めています。社協会員は各世帯単位でのご加入をお願いし、ご負担していただく「社協会費」は本会運営の基礎財源とさせていただいています。
〇一般会費 一世帯

〇企業法人特別会費

〇団体・個人特別会費
年額  150円

1口 5,000円

1口 1,000円
   平成28年度納入実績は下記のとおりです。
  会費の種類   金    額
  一般会費  30区  1,273,050円
特別会費  企業・法人  110社  640,000円
 個人  36名 124,000円
 団体  3団体  214,000円
   合     計  2,590,700円

・平成28年度の企業法人特別会費の納入企業法人一覧はこちらへ
 



事業紹介

 社協は地域福祉活動をすすめます

 地域福祉ネットワーク活動(小地域福祉活動)の推進

 地域福祉ネットワーク活動(小地域福祉活動)とは

 地域住民同士が手をとりあって、同じ地域にお住まいの高齢者や障がい者世帯、子育て中の世帯など、地域の中で孤立する恐れのある世帯の方々を見守り・支え合う活動。

水巻町社会福祉協議会では、こうした活動を展開していただく住民組織「地区福祉会」を各区に結成していただけるよう地域住民の皆さんに呼びかけ、ご理解とご協力をいただきながら普及、推進に取り組んでいます。
 

 ↓平成26年度地区福祉会研修会  「ご近所福祉推進セミナー(実践編)」 の様子↓
   
 現在実施している「地区福祉会」の活動について
 (詳しくは、お問い合わせください。)



日常生活自立支援事業の推進(平成16年4月1日〜独自事業として実施)

認知症や知的障がい、精神障がいなどの理由で、判断能力が十分でないため日常生活に困っている方に対して、福祉サービスの利用や日常的金銭管理のお手伝いをしています
※契約は「日常生活自立支援契約締結審査委員会」による判定が必要です。詳しくは、お問い合わせください。



 広報活動の充実

  ●社協だより「あいあい
 年4回発行(5月・7月・11月・2月)
 事業報告、事業紹介など、
 町広報紙に折込全戸配布
 
 ・町広報紙の活用
 寄付者の報告や各事業、
 行事案内(相談事業・献血
 ・講座など)を掲載

 



 水巻町からの受託事業の実施

  〇 配食サービスの宅配事業の実施

   
 一般食(味つぼ)  一般食(鞄船)
  手から手へ届けること・・・

 配食サービスの宅配業務を受託し、
 週5回夕食用のお弁当を利用者の
 皆さんに安否確認を兼ねてお届け
 しています。

 
 配食サービスのお申込みは
   水巻町【福祉課 高齢者支援係】

     TEL201-4321(内線161)
     FAX201-4423
 制限食(鞄船)  


  〇 障がい児放課後等デイサービス送迎業務

 水巻町が実施する「※放課後等デイサービス」のバス送迎業務を受託しています。
   安全運行を心がけています・・・

※放課後等デイサービス
就学中の障がい児に対して、放課後や夏休みなどの長期休暇中に、生活能力向上のための訓練などを継続的に行います。

 
放課後等デイサービスのお申込みは、
   水巻町【福祉課障がい支援係】

      TEL201-4321(内線168)
      FAX201-4423


  〇 小中学校用務員業務

 小学校5校と中学校2校の用務員業務を受託しています
   
児童が安全で、明るい学校生活を送れるよう、学校用務員の資質向上のための研修を実施しています。


   〇 ゆめあいバス(福祉バス)運行業務

  高齢者や障がい者などが、利用しやすいように、安全対策を行っています ・・・

「ゆめあいバス(福祉バス)」は、役場、いきいきほーる、老人憩いの家「えぶり山荘」、障害者福祉センターなどを常時循環して、公共施設の利用や社会参加を支援するために運行しています。

・利用できる方は、高齢者、障がい者、妊婦
・利用料は無料です。
・手続きの必要はありません。
・運休日(日曜・祝日・お盆8/13〜16・年末年始12/28〜1/4)



 児童福祉の推進

 1.  福祉教育読本の配布(小学校5年生)
 2.  低所得世帯児童の小学校入学支度金助成
 3.  低所得世帯児童の修学旅行費補助
 4.  福祉教育の実施(高齢者疑似体験・車椅子体験学習など)
   
 ※使用している高齢者疑似体験学習セットと車椅子は、轄a口産業(モスバーガー)様より、寄贈されたものです。また、猪熊小学校の児童によるプルタブ回収ボランティア活動により寄贈された車椅子もあります。



 高齢者福祉の推進

 1.  愛の一声運動(ヤクルト配達)
 70歳以上で、町内に身寄りがいない独居高齢者に対して、安否確認の「愛の一声」を掛け、週1回「ヤクルト」を無償配布しています。
 2.  花いっぱい運動の実施
 地域の環境美化及び高齢者の生きがい対策として、地区老人クラブが整備している活動に対して、チューリップの球根と助成金を交付しています。
 3.  敬老の日「長寿記念品」の贈呈(70歳以上)
 敬老の日に際し、長寿をお祝いして70歳以上の方に「記念品」を贈呈しています。
 
  (老人クラブ花いっぱい運動))       (長寿記念品) 



 在宅障がい者(児)福祉の推進

 1.  団体に対する活動助成
 2.  個人・団体に対する活動支援や情報提供
 3.  ボランティア連絡協議会所属団体との交流の推進



 母子・父子世帯福祉の推進

 1.  団体に対する活動助成
 2.  個人・団体に対する活動支援や情報提供



 献血運動の推進(水巻町献血推進協議会)
献血でつながる命があります・・・・ 

ライオンズクラブ、商工会、食生活改善推進会、各企業の協力を得て、中央公民館・町内店舗において、年3回献血を実施します。

    ※献血に関するお問い合わせ
         福岡県北九州血液センター 献血推進課
         〒北九州市八幡西区相生町15番1号
               TEL631-1211 FAX622-4504



 精霊流しの実施

み霊の思いがとこしえに
 安らかならん事を祈りながら


 8月15日に伝統行事の継承、河川の環境美化と香典返し寄附へのお礼を込めて、遠賀川河川敷公園猪熊公園で実施します。 

※詳しい内容は、社協だよりの7月号及び広報みずまき7/25号に掲載いたします。



 赤い羽根共同募金事業

 「幸せを羽根にたくして つなげよう・・・・」(平成26年度福岡県共同募金会キャッチフレーズ)
 10月1日から12月31日まで、全国一斉に共同募金運動が実施されます。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

・福岡県共同募金会ホームページ
 
 







住民相談事業   地域福祉ネットワーク   ボランティア
在宅福祉用具貸出   介護事業    シルバー事業

    ▲ このページのトップヘ



 お問い合わせ
社会福祉法人 水巻町社会福祉協議会
〒807.0025 福岡県遠賀郡水巻町頃末南三丁目11番1号 いきいきほーる2階
【代表電話】093-202-3700 【FAX】093-202-3708
【e-mail】mizumakisyakyou@bun.bbiq.jp